EN | CN | JA
企業資質

   

 日本JCI(日本冷却塔工業会)                                                                                                   

JCI(日本冷却塔工業会)が1963年より設立し、日本冷却塔分野において高権威性ある非利益性質の組織である。JCIが運転音抑制、メンテナンス保守、技術応用、情報集め及び標準制定などをめぐって行動していて、冷却塔品質向上に注力しています。JCI会員として、性能、運転音、メンテナンスなどの設計指標がJCIの厳格な標準に合格する必要があり、出荷している各冷却塔にJCIのラベルを貼る。

美国冷却塔学会(CTI)认证
CTI(Cooling Technology Institute)が1950年より設立した、本部はアメリカにあり、高権威性ある冷却塔性能測定認証機構で、非利益性質の技術学会である、冷却塔と冷却塔システムの技術、設計、性能及び保養の向上を図ることを注力している。CTI認証定義:冷却塔実出力は定めた出力に100%適合の認証である;認証標準:STD-201というのは、設備が出荷と安装する前、独立性保証の維持可否の認証である。掲示認証より、冷却塔設備がメーカからの熱性能データに適合することを保証できる。事前にCTI認証を取得した限り、設計目標向けシステムの適合性を確立でき、高代償の現場試運転が無しでは済む。